駒大3年の黒口那津が日本一美しい女子大生に!鼻の形が理想的と美貌に絶賛の声

駒大3年の黒口那津が日本一美しい女子大生に!鼻の形が理想的と美貌に絶賛の声

日本一美しい女子大生を決める「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」の表彰式が、3月30日に都内で開催され、駒澤大学3年生の黒口那津がグランプリを受賞した。

「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST」は、全国のミスキャンパスコンテストのグランプリ&準グランプリを獲得したメンバーの中からさらにナンバーワンを決めるグランプリで開催は今回で15回目。

これまで、「逃げるは恥だが役に立つ」に出演するなど女優としても活躍する山賀琴子、フリーアナウンサーの高見侑里などを輩出してきた。

映えある2018年の日本一美しい女子大生に選ばれた黒口那津は1996年6月9日生まれ・岡山出身の21歳で駒澤大学法学部政治学科に在籍中。芸能事務所に所属していないがファッション雑誌「Ray」の読者モデルを務めている。

ネットでも可愛いと絶賛される黒口那津!

「グランプリ受賞おめでとうございます」

「ミスオブミスの黒口那津さんすごく可愛い顔やスタイルが良いのはもちろん、話し方とかも可憐で良い、ああいう可愛らしい女性目指したい」

「日本一美しい大学生に選ばれた黒口那津さん顔整っててすごく可愛い。どのパーツの形も配置もパーツ同士のバランスも完璧」

「ビシュアルも性格もダントツ可愛いもん!那津さんがグランプリでなく誰がなるんだ!!て感じ。」

「黒口那津ちゃん。目頭えぐいけど可愛いすぎる。鼻が特に理想的」

「黒口那津ちゃん、よくyoutubeで見てたけどほんと鼻と口元綺麗だな、、、こういう顔立ちに憧れる」

ネット上でも黒口那津の美貌は絶賛されているが、中でも、本人もチャームポイントとしてもあげる高い鼻は日本人としては理想的という声が!

将来的にはアナウンサーというよりもタレントを目指したいとも語っている黒口那津のこれからの活躍にも注目が集まりそうだ。

今、あなたにオススメ