2月の一大イベント!甘~いバレンタインソング5選!

新しい年が始まってから1ヶ月が過ぎ、寒さの厳しい季節になりました。
2月になるとショッピングモールやデパート、コンビニなど街中どこもかしこもバレンタインムード一色!

最近じゃ自分用においしいチョコを買う・・・なんて楽しみ方もあるみたいですが、やっぱりバレンタインといえば甘いチョコに負けないくらい甘い恋のイベントが発生する日!
今回はそんなバレンタインにぴったりの曲を厳選して5曲ご紹介します!
甘いチョコと甘いバレンタインデーにぴったりの曲で、バレンタイン気分をさらに盛り上げてみてはいかがですか?

バレンタイン・キッス / 国生さゆり

バレンタインといえばこの曲を思い浮かべる人も多いのでは?
1986年にリリースされた国生さゆりの「バレンタイン・キッス」。
渡り廊下走り隊7をはじめとした様々なアーティストにカバーされてますが、やはり本家が最強ですかね。
アニメ「テニスの王子様」では、2004年から毎年キャラクターを変えてカバーされ続けているので、本家を聴いたことないけど曲は知ってる!なんて人もいるかもしれませんね。
ぜひ国生さゆりさんのバレンタイン・キッスを聴いてみてください。可愛いですよ。

チョコレイト・ディスコ / Perfume

個人的ベストバレンタインソング。
2008年リリースのPerfume、「チョコレイト・ディスコ」。
バレンタインにチョコレートを作ってると明治のCMソングとこの曲が脳内でリピートしまくります。
中毒性がやばい。一度聴くと見事に頭から離れない。
もうオススメするまでもなく皆がいい曲だって知ってるであろう曲だと思うので何も言えませんね。

エンドレス・バレンタイン / EPO

1990年にリリースされたEPOの「エンドレス・バレンタイン」。
最近野佐怜奈さんによってカバーされたみたいですね。
片思いのドキドキなバレンタイン!とか、カップルのラブラブなバレンタイン!なんて雰囲気ではなく、この寒い季節にホッと心暖まるようなほっこりとしたバレンタインソングです。

バレンタイン~愛込めハンドメイドチョコ~ / 完全メイド宣言

完全メイド宣言の「バレンタイン~愛込めハンドメイドチョコ~」。
世界観はまさに完全メイド宣言ならでは!って感じで、恋人に向けた曲ではなく「ご主人様」に向けた曲。
歌詞に感情移入するのはなかなか至難の業かもしれませんが、曲は間違いなくオススメできます。
なかなかの中毒性。聴いたことがない人は一度聴いてみてはいかがでしょうか。

チョコレート / 家入レオ

2014年にリリースされた家入レオの「チョコレート」。
青春時代のバレンタインの淡い思い出がふつふつとよみがえってくるこの曲。
なんとも言い難い甘酸っぱさや切なさがチョコレートの甘さや苦さに絡めてうまいこと表現されていてめちゃくちゃ引き込まれます。
淡い思い出タイムスリップできます。
大人になってからじゃなかなか経験できない甘酸っぱさをもう一度・・・!なんて方は是非。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
バレンタインに素敵な思い出ができた人もそうじゃない人も、1年に一度の冬の甘いイベントのお供に素敵な音楽を添えてロマンチックなムードを満喫できたなら幸いです。
ロマンチック?しゃらくせぇ!って人もとりあえずイベントごとに乗っかって素敵な曲とともに美味しいチョコレートを楽しんでみてはいかがでしょうか。
バレンタインデーが終わるとお店や街の雰囲気はすぐさま来月のホワイトデーへと切り替わってしまいます。
今年はバレンタインソングを聴くことで少しでも長く素敵なバレンタインの余韻を味わってみませんか。

今、あなたにオススメ