ファッション業界も注目する大型新人バンド「Suchmos」の魅力

湘南出身の若手実力派バンド suchmos(サチモス)。

彼らの音楽は、海辺を想像させるゆるやかな雰囲気と、都会の洒落たスタイルとが見事にマッチングしている、今までにはない新人バンドだ。
新人ながら玄人好みでもあり、音楽の実力のみならず徹底されたビジュアルで、その存在感持つ。

ボーカルYONCEのトレードマークとも言える、adidasのジャージ、白Tシャツ、デニム、その「語りすぎないオシャレ」のスタイルはセンスを感じられ、非常に好感が持てるのだ。
彼らのファンには、一見女性が多いと思いきや、男性が男性に憧れるアーティストでもあり、若者だけでなく中高年からの支持が高いように見受けられる。

世間からの評価や注目度としては、今年のRock in japanでルーキーながら初出場を果たした。
そのステージは、彼らの圧倒的な実力の発揮するには最高の場所だった。

音楽好きがいて安心しました。」その一言とともに、音楽でオーディエンスを引き込み、広大なGRASS STAGEを全く物怖じしないステージパフォーマンスを魅せて会場を沸かせた。

ファッション業界も注目!

ファッション界からの視点から彼らの注目度が分かるのが、BEAMSが作成した「今夜はブギーバッグ

曲にのせて70年代から流行していた服装、アーティストを繰り出していくなか現代代表のボーカリストとしてYONCEが選出されている。

数あるアーティストの中で、BEAMSからチョイスされたという事は、YONCEがカルチャーに与える影響が、いかに大きいかということが分かる。

そんな彼らを代表する楽曲を紹介したい。

STAY TUNE

j-waveとのタイアップで生まれた楽曲。ホンダのVEZELのCM曲にもなっていたことも記憶に新しい。
街中で聴くときは歩きながらも当然ながら、夜の東京を車で駆け抜けると、自分自身と東京という街が一体化したような感覚に陥るのでオススメしたい。シティサウンドな一曲に仕上がっている。
ポップスとクラブミュージックが混じり合っている様な面白さがあり、かつ歌詞には皮肉も込められていて聞き応えがある。

例えば、「Mで待ってるヤツも good night」。「Mってなんなんだ?」と聴き手に想像させる言葉、
ダせぇよと言っているかのように聴こえる「good night」。
上部だけで中身のない事柄や、同調圧力に対する反発を感じられるが、持ち前のスタイルとセンスある存在感で、説得感があり完璧としか言いようがない。

MINT

茅ヶ崎の海が思い浮かぶようなグルーブとともに、この曲を聴いてまず連想させるワードは絆、そして仲間だ。青春時代、たわいのない話で盛り上がった情景や、将来への不安や葛藤を抱きながら、一緒にいることで支え合っていた仲間を思い起こさせる。
人と人としての繋がりとはなにか、人と音楽との繋がりとは何かを考えさせられる曲だ。
年を重ねていくほど、表面上の付き合いや心と心の繋がりが希薄な関係性も増える。そのような日常のなかで、自分の大切にしている友人、恋人、家族を思い出させてくれる思考の一曲。

Rock in japanでも披露したが、飛び跳ねていたステージが一転し、緩やかな横揺れになり、ゆっくりと音楽に酔いしれる世界観を演出した。
このようなサウンドをGRASS STAGEで奏でるアーティストは、suchmos以外他にいないだろう。
さざめく波音と爽快な海風を感じているような、心地よい空間となった。

YMM

Apple musicのCM曲として耳にした事がある人も多いのではないか。
彼らが一番初めに音合わせをしたと言われ、一言で言うと、suchmosそのものを表現している楽曲と言える。
それは、原点にして完成された作品であるからだ。

ギター、ベース、ドラム、それぞれ難しい演奏をしている訳では決してない。非常にシンプルなコード進行でありビートなのだ。しかし、絶妙なグルーヴを繰り出し、自分達のもつ素材そのままで勝負している印象を抱かせる。

聴けば聴く程中毒性があり、ある種一番の名曲ではないかと思わせるほど、センスの好良さが際立つ。
I’m so cool,he’s so cool,she’s so cool,and you?」「ありたい自分であるのか?」ということを、
自信ある自分達の音楽で、煽る様にリスナーに問いかけてくるスタイルが、suchmosらしい。彼らのシンプルな格好良さを感じて欲しい一曲。

マンネリ化した日本の音楽業界にとって貴重な存在

売れ線のポップミュージックや商業的な背景を匂わせる音楽が氾濫している音楽業界において、suchmosの様なバンドが売れていることは、今後の音楽シーンにおいて非常に重要な意味があると言える。
彼らの更なる活躍を願い、筆を置きたい。

今、あなたにオススメ